土日祝日に即日融資を受けられるかは審査をしているかどうかによる

プロミスのWEB完結ですが、土日や祝日でもインターネットだけで即日融資を受けることができるのでしょうか。この点について検証してみましょう。

 

まず土日祝日に審査が行われていなければ契約は出来ません。


プロミスの場合は、土日祝日にも審査が行われており、契約することによって最短即日融資も可能になっています。

振込融資による土日祝日のプロミスの即日融資

この場合条件として設定したいのは「インターネットだけ」で手続きをするというもので、プロミスの店舗や自動契約機は利用しない、という前提です。

まず、プロミスのWEB完結で手続きを行ううえで欠かせないのが「銀行口座への瞬フリ」です。これは銀行口座にプロミスで融資を受けたお金を振り込んでもらうというサービスであり、

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行

がそのサービスに対応しています。そのため、これらの銀行で口座を持っていない場合には瞬フリは利用できませんが、全銀システムの稼働時間拡大にプロミスが対応しているので、手持ちの銀行口座の振込が土日祝日に可能であるのかを確認しなければなりません。

以上の瞬フリ対応口座をもっている場合には瞬フリが利用できるということなので、申し込んでそのまま手続きを進めることができますが、ここで問題となってくるのが銀行の営業時間です。

銀行の営業時間の問題

三井住友銀行の場合は土日祝日は休業日となっていますので、プロミス側としても三井住友銀行に連絡をして手続きを行うということができませんが、提携により振込融資は行うことが出来ます。

ではジャパンネット銀行はどうかといえば、同じジャパンネット銀行間のやりとりであれば可能ですが、プロミスからデータをやりとりするためのシステムが土日祝日も稼動している為、こちらも対応は可能となります。

 

つまり、プロミスのWEB完結では瞬フリが利用できる銀行に口座を持っていれば、土日祝日に融資を申し込んだ場合にも即日融資を受けることも可能なのです。


ただし、瞬フリ非対応の銀行口座でこれができないのはあくまでも「インターネットだけ」で全ての手続きができないということであり、インターネットから申し込んでから審査に通過すれば自動契約機などでカードを受け取ることは土日祝日でも可能です。

カードがあれば専用ATMなどで借入ができますので、土日祝日でも即日融資そのものは可能ということですね。