プロミスのもつ様々な特徴のひとつに「スピーディーな融資」というものがあります。では具体的には最短でどのぐらいの時間で融資が可能なのでしょうか。

プロミスを利用しようと考えている人の多くは、できるだけ早くお金を借りたいと考えるものですが、それだけに最短でどの程度の時間を考えておけば良いのかというのは気になるところです。

そんなプロミスですが、融資を受けることができる時間は最短30分といわれています。この30分という数値については不可能なのではないかと思われるかもしれませんが、実際のところは以下の条件であれば決して不可能な時間ではありません。

 

  • 融資を申し込む金額が少ないこと
  • 融資の申し込みは自動契約機を利用すること
  • 必要書類に不備がないこと

このうち3点目の「書類に不備がないこと」という点についてはプロミスに融資を申し込む場合の基本ともいえる項目であり、

 

スピーディーな融資を受ける受けないに関わらず注意したいところです。


審査時間短縮につながる申込金額

ポイントのひとつである「申込金額」ですが、プロミスといえども高額の融資の場合は審査基準のハードルが高くなりますので、

 

必要最小限の金額で申し込むようにしましょう。具体的には20万円以内


にとどめておくと審査にかかるスピードも短縮できるのではないでしょうか。

審査時間短縮につながる自動契約機

2つめのポイントである「自動契約機を利用する」というのは、申し込んだその場で審査が行われるという点と審査完了後はその場でカードが発行され、

 

すぐに利用可能な状態になるという点で重要となります。


インターネットの場合は審査がリアルタイムで進行するとは限らないということ、その後の銀行振込などを考えると時間的な制約が大きいことなどからスピーディーな融資には適さないといえます。

プロミスから確実に、そして早く融資を受けたいということであれば、申し込む方法と金額については慎重に選ぶ必要があります。その意味でも自動契約機の利用は最適な方法といえるでしょう。

 

必要書類に不備がないかどうかのチェックも忘れないで!