現在、プロミスでは初回30日間無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)を行っています。この初回30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録すると利用できるサービスですが、実質的には継続的に続けられているサービスです。

つまり、プロミスの初回30日間無利息サービスは、顧客にプロミスの大きなメリットとして広く認知されつつあります。初回30日間無利息サービスと聞くと、顧客の立場からは大きなメリットの様に感じられます。

しかし、実際のところ、30日以内に全額返済する人は非常に稀ですし、半年以内に全額返済する人も少数派と言えます。

この様な無利息期間があるキャッシングやカードローンは、融資の実行から一定期間は利息が掛らない消費者金融会社のサービスですから、無利息期間内に元金を全額返済すれば利息は一切掛りません。

従って、プロミスの場合は1ヶ月以内に完済するメドが立っているキャッシングであれば、他社を利用するよりは得なことは言うまでもありません。

しかし、借入れている期間が長くなればなる程、1ヶ月の無利息期間を利用した場合と通常の場合の金利差は少なくなります。例えば、プロミスのホームページからログインして初回30日間無利息サービスを利用した場合、1ヶ月で返済した場合は金利はゼロで2ヶ月で返済した場合は金利が半分になりますが、1年で返済した場合は金利が11/12にしかなりません。

従って、少なくとも半年~1年以内に完済する予定のキャッシングの場合は、プロミスの無利息期間があるキャッシングやカードローンを選ぶと有利と言えます。

プロミスのサービス説明

プロミスで借入れをする場合、申し込める方は、年齢20~69歳の安定した収入のある方です。

申し込みの際には、本人確認書類が必要となります。申し込み方法は、パソコンから、ケータイから、スマートフオンから、自動契約機で、三井住友銀行ローン契約機で、電話からのお申込み、店頭窓口、郵送から都合に合わせて選ぶことができます。

インターネットを通じてであれば24時間365日受け付けています。契約可能額を決定し、指定の連絡先に連絡がきます。

次に契約となります。必要書類をメールで送付する、Web契約。自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)による来店契約。郵送契約の3つの方法があります。

次にいよいよ借入れとなります。Web契約の場合、契約内容を確認後、振込みされます。自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)で契約の場合は、その場ですぐにキャッシング可能です。

もし不明な点があれば、係の者が対応してくれます。郵送の場合プロミスにて必要書類を受領後に利用可能となります。はじめてプロミスを利用する方には、30日間無利息で利用できるサービスがあります。

これは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。女性の方には、女性オペレーターが申し込みや取引における相談を受けてくれる専用ダイヤルがあります。

主婦や学生の方でも安定した収入があれば申込可能です。返済方法は、パソコン・ケータイ・スマートフォンを使ったインターネットからの返済、プロミスATM、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、提携ATM、コンビニ、口座振替、銀行振込の7種類あります。