プロミスの最大の特徴は即日融資

プロミスはネットだけで融資を受けることができる手軽さが人気の消費者金融業者です。

 

ネットによる手続きにおける最大の特徴といえばスピーディな審査による即日融資です。


できるだけ早くまとまったお金が必要な場合などはプロミスに相談するのがおすすめですが、では実際に申し込んだ場合、どんな条件でいくらまで借りることができるのでしょうか。

フリーキャッシングの初回の申込における重要事項

まず、プロミスを初めて申込んで融資を受けたい場合であれば、いきなり高額の融資は期待しないほうがベターです。尚、プロミスでは50万円までの融資を行う場合には収入証明書の提出が不要なので初めて申込むにあたって面倒な書類を準備する必要もありません。

その為、初回の申し込みにおける基準の金額としては50万円までがひとつのラインと考えることができます。収入証明書の提出はもとより、50万円を超える融資ともなればプロミスとしても審査基準に変化が出てくるといえるでしょう。

 

50万円迄なら審査も難なくパスできるだろう・・・


勿論、どんな人でも50万円までなら即日融資ができるというわけではなく、申し込んできた人の状況によって対応できない可能性は十分考えられます。融資希望額の大小も少なからず審査に影響しないとは言い切れませんが最需要基準は返済能力の有無です。

プロミスのフリーキャッシングの金利について

次に、適用される金利についてですが、プロミスでは4.5%~17.8%という利率設定になっており、融資を行う金額などによって変動する仕組みです。こちらについても初めてプロミスを利用するのであれば上限金利である17.8%という利率が適用される場合がほとんどです。

 

50万円迄の融資だと17.8%も金利がかかるのかぁ・・・


もともと初回の利用の場合はプロミスでは30日限定ではありますが金利が適用されない「無利息期間」が設定されています。また、先述の通りあまり高額の融資を受けることができないという関係から適用される金利についても高めの利率となります。

 

無利息期間中に幾ら返済するかで金利の総支払額も変わります。


ではこれらの金利は下がることがないのか、融資可能な金額は増額できないのかといえば決してそのようなことはありません。

プロミスとの利用実績が高くなればその後利用するための条件として増額や金利引き下げといった改善が期待できます。初めて利用する人の場合はプロミスとの間で「信用関係」がまだ低いため、条件面においてもやや厳しめのものとなっているといえるでしょう。