プロミスの初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)は初回の借入日の翌日から30日というメリットがあります。

これに対して他社のサービスは契約日の翌日から無利息期間が始まってしまいます。契約してから早く借入しないとどんどん無利息期間が減っていく仕組みになっています。

各社の無利息期間の開始日

プロミス 初回の借入日の翌日より無利息期間が始まる
アコム 契約日の翌日より無利息期間が始まる
アイフル 契約日の翌日より無利息期間が始まる
レイクALSA 契約日の翌日より無利息期間が始まる
ノーローン 契約日の翌日より無利息期間が始まる

 

今すぐ借りたいので申込みたい


こういった方には各社の差はほぼありません。しかし、プロミスの方が初回に借りる際に出されるであろう借入枠に対しての金利が低い(最高金利が低い)ので、それでもプロミスが有利と言えるでしょう。

各社の金利・借入可能額

金利 借入可能額
プロミス 実質年率4.5%~17.8% 最高500万円
アコム 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円
アイフル 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円

 

1週間後にお金が必要になってくるのでいつでも引き出せるようにしておきたい。


こういった方にはプロミスの無利息サービスが完全に合致しています。1週間後にお金が必要なのにわざわざ契約日や契約日に借りて、早めに借入を背負う事はないですよね?

かといって借入しなければどんどん無利息期間が減っていく。この心配がプロミスにはないのです。もちろん金利の違いがありますのでどちらのばあいにせよプロミスの無利息サービスが他社より有利なのが分かります。